✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学後日本で生活中

上海でairbnbつかってみた No.2

昨日の続きをかきます。

 

上海から日本に帰ってくる最終日のお話です。

豪邸のお家を朝出ると、f:id:azayhr:20160726113821j:imagef:id:azayhr:20160726113823j:imagef:id:azayhr:20160726113824j:image

こんなお家ばかりで、豪邸が集まるところだったみたいです。

豪邸すぎて、本当にこんなお家があるんだなと上海で知りました。

少し歩いたところで、前日滴滴で頼んだタクシーを待っていました。

すると、写真で見てた車が目の前で止まりました。

優しそうなおじさんが重いスーツケースを車に乗せてくれ、出発です。

車の中ではここに上海ディズニーできるんだよとか、私のことを昨日地下鉄で見たとか言ってきました。確かに乗ってました。笑

でも、車両がすごく長いし、たくさん走ってるし、そもそもなんでそんな覚えてるの?怖いこの人って思ってました。笑

向こうはテンション上がったのか、ガンガン中国語で話してきましたが、もう私は聞き取れてなかったです😂笑

さすがに、見知らぬ人と何十分も語れませんし、ガンガン話してこられても、、、、笑

たった数十分なのに、聞き取ろうと頑張ってヘトヘトでした。笑

ようやく空港が近づいてきて、飛行機がめっちゃ近くで飛んでたので写真撮ってたら、もっと近くで見れるところあるからって!

飛行機がかなり近くでみれるところでわざわざ車止めて、写真撮らせてくれました。笑

たぶん本当は止まっちゃいけないところ、笑

僕は毎日飛行機見てるんだよって言ってて、ん?どういう意味なんだろって思いながらスルー!笑

ようやく到着し、やっと解放されたという思いがたくさんで、すぐにバイバイしました、笑

まだ搭乗の受付の時間?になっていなかったので、椅子に座ってひと休憩!

日本から借りてきたイモトのポケットWi-Fiを出そうとしたら、ない!!!

どこを探してもない!!!!

パニック!!!!!!

思い当たるのは、あの、さっき乗ってた車!!!

昨日のホストさんが滴滴でタクシーの予約をやってくれたのでとりあえず連絡します!

でも、そのポケットWi-Fiないと、インターネットがない😭

フリーWi-Fiは、番号で登録がいるものしかなく、番号のない私はまじで終わったと思いました😭

目の前にあったカフェにフリーWi-Fiあるって書いてあったので入るしかないと思い、とりあえず飲み物注文してネットを繋げると、既にホストさんとタクシーの運転手さんは連絡取り合ってたみたいで、ホストさんからここに連絡してと電話番号が書いてありました。

でも私は番号がありません。誰かに借りるしかないと思い、カフェに一人でいたお姉さんに、今やばい状況でここに電話しなきゃだから、携帯貸してほしいと中国語でお願いし、通じたみたいでタクシーの運転手さんに電話しました。そうしたら仕事中だから、今はダメ、僕は飛行場で整備士の仕事してるから後から渡すよ、と!

どの飛行機なの?何時発?搭乗口どこ?と聞かれ、仕事の会議が始まるから、また連絡するってなりました。

職場が浦東空港らしく、とりあえず届けてもらえることになりましたが、私はここのカフェでしかWi-Fiができないのでここから離れられません。でも、渡してくれるのは飛行機に乗る搭乗口付近みたいでした。時間的に、保安検査場を通らなきゃいけないし、Wi-Fiは保安検査場の中に入ったらまたあるだろうと思い、入りました。

私が乗る飛行機は、搭乗口付近に集合して時間になったら遠くに停めてある飛行機までみんなでバスに乗っていくというものでした。

飛行機の出発時間15分前になっても10分前になってもさっきのタクシーの運転手さんは現れません。

私もそろそろ行く時間だし、本当にくるのかな?と不安でしかなかったです!笑

しかもフリーWi-Fiは、また番号を登録しないと使えないもので、また誰かに番号借りるしかないと思い、周りをみると、あんまり人がいません。日本人は見る限りいなかったので、しょうがない、中国人に話しかけるしかないと思い、まじで助けてほしい、今Wi-Fiがほしい、Wi-Fi登録してほしいっていうのを下手な中国語で訴えましたが、なんだこの人って思われて断られましたが、ずっとお願いしてたらやってくれることになりました。

無事その人のおかげでWi-Fiに繋げられ、連絡を取ると、あと少しで行ける、と!

でも、私ももう出発の時間に近く、早くしてーって感じでしたが、待っているとガラスの向こうに遂に現れました!

でも、外から中に物を持ち込むにはチェックが必要みたいで、警備員のひとが私のフリーWi-Fiをしっかりチェックして、ようやく私の手元に届きました。半泣きでした。笑

f:id:azayhr:20160727163826j:image

仕事中に届けてくれたタクシーの人の記念写真、笑

いい具合に顔が隠れてます👍🏻笑

結局出発時間すぎての離陸でした!

失くしたものが中国でも戻ってきました!

私、この日が1番人生で中国語頑張った日だと思います。

バイ状況になれば、中国語がでてくる自分にびっくりです。

留学終了から10ヶ月くらい過ぎ、だんだん話す力が衰えてることを自覚していたので、あえて自分に試練を与えてみた結果、中国語かなり使ったので、作戦成功です。笑

ただ、忘れ物には本当に気をつけようと思いました。笑

そして、この経験からもっと中国語を勉強しなきゃいけないなと思いました。

airbnbの感想は、まず言葉の問題があるなと思いました。英語が話せない私は、中国語が通じる人のところにしか行けないです。

意外と盲点なのが、家のある場所(見つけやすさ)と鍵の開け方、写真を隅から隅までしっかり見ること、水まわりはホストさんと同じところを使うのかどうかだと今回思いました。

今日の記事は特に、全く参考にならないと思いますが、airbnbを使って旅行先でチャレンジするのも楽しいと思います。

文章が下手すぎて伝わらないところなどがありましたら申し訳ありません。

 最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

広告を非表示にする