✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学後日本で生活中

留学でやり残したこと

留学中にしておけば良かったなって思うことがいくつかあり、みなさんには後悔してもらいたくないので、少しだけ書きます!

あくまでも、私の個人的な意見です!

 

・旅行をしよう

ヨーロッパのほうの外国人の友達はほとんどの人が、よく旅行にいっていて、万里の長城を見に行ったり、兵馬俑を見に行ったりしていました。しかし、日本人はあまり中国国内へ旅行をしていませんでした。日本と中国は近いからすぐにまた遊びに来れるからいいや、という気持ちが私にはありました。確かに、ヨーロッパから中国はそんなに頻繁に来ることができない距離だと思います。しかし、確かに中国までは近いのですが、意外と日本にいると交通費がかかるし、バイトや学校があったり、まとまった時間がそんなに簡単に取れないと思います。なので、もし行きたいところがあったら少し勇気を出して中国にいる間に行ってみると良いと思います。

 

・お別れはしっかりしよう

秋学期だと、クリスマスくらいから、まわりが母国に帰りだします。

今までは、寮だったら部屋に行けばすぐに会える距離に友達がいました。しかし、帰国してしまうとそんなにすぐには会えないです。facebook等で繋がってるかもしれませんが、母国に帰るとお互いの中国語力が下がってきてしまい、なかなかコミュニケーションが取りにくいなと感じます。

お金と時間に余裕がある人は別かもしれませんが、一生のお別れくらいの気持ちでお別れした方がいいと思います。笑

あるロシア人の女の子と仲が良かったのに、最後ちゃんとしたお別れをせずに私は帰国してしまいました。それが、今でも心残りです。

一生会えないと思っていたのですが、同じタイミングでまた上海に留学するという嬉しい知らせを聞き、また会えるのでとても楽しみにしています!

 

・他の言語も勉強する

私はいろいろな国の言葉に興味があるので、ネイティブスピーカーがまわりにいるこんな良いチャンスもう他にないと思います。留学というせっかくの機会なので、中国語だけではなく、他の言語にも少し触れてみるともっと楽しくなるかもしれません。

もし、相手の国の言葉が少し(挨拶やお礼)話せると、それだけで向こうは自分に興味を持ってくれます!

ロシア語、フィリピン語、ポーランド語を、少しだけ教えてもらいましたが、もっともっと教えてもらいたかったです!

 

・もっと勉強すれば良かった

これは、誰しも思うことかもしれないですが、もっと勉強すればよかったー😭

日本にいるときは、バイトや学校でせかせかした生活をすごしていますが、留学中は自分の時間が本当に多いです。なので、時間がある留学中にもっと勉強する時間をとれば良かったなと思います。

 

出国までもう間も無くです。

ブログを開設してから毎日更新をしていますが、留学し始めたら毎日更新できない可能性が高いです。申し訳ありません。

いつも読んでいただきありがとうございます💓

Twitterのフォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)