読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学

中国 留学 入国してから必要な手続き

中国に入国してから必要な手続きのお話です。

 

まず、中国に入国したら、24時間以内に近くの公安で、臨時宿泊登記という手続きをしなければなりません。

私は到着して3日目くらいに行きましたが、何の問題もありませんでした。笑

学校や寮によっては、係りの人がやってくれるみたいです。

私は自分でやらなければなりませんでした。

この手続きをしないとビザが発行できません。(一年以上の留学の場合)

持っていくものは、パスポートがあれば大丈夫だと思います。

 

次に、健康診断を受けなければなりません。

日本で受けたのですが、行かなければなりませんでした。

中国政府奨学金の健康診断の結果の他に、採血の結果がいるようです。

注意することは、待ち時間がすごいということです。

窓口が二つしかなく私は合計五時間くらい待ちました。

採血は一瞬で終わりましたが、その前の、持ってきた健康診断の結果のチェックや、申し込み、料金の支払い等に時間がかかりました。

上海で受けた友達は全然待ち時間がなかったそうです。

南京は明らかに受け入れ体制が整っていませんでした。

学校単位でバスで連れて行ってくれ、私もそれに乗って行きました。が、私の大学の他に一つの大学もバスできてて、外国人だらけでした。

日本人がいれば話し相手がいたかもしれませんが、私は1人だったので本当に長かったです。

そして、日本から持ってきた資料は全部持って行ったほうが良いです。

結局私は持って行った資料が足りず、心電図、レントゲン、採血を行い、230元くらいでした。

朝ごはんを食べずに空腹の状態で行きました。

持っていくものは、日本で受けた健康診断の結果と、写真2枚、パスポート、お金があれば大丈夫です。

結果は2週間くらいかかったので、中国についたら、早めに受けたほうが良いですね。

 

そして健康診断の結果がきたら、ビザの申請のために、こちらに行きます。

f:id:azayhr:20161014104206j:imagef:id:azayhr:20161014104207j:imagef:id:azayhr:20161014104242j:image

こちらは待ち時間15分くらいでした。

南京のところでは、現金が使えなかったので気をつけてください。銀聯カードで支払いました。400元です。

平日のお昼は、ほとんど中国人でした。

持っていくものはこの通りです。

f:id:azayhr:20161014121401j:image 

 

そして、これをもらい、大体2週間くらいたったら、またパスポートを取りに行かなければなりません。

f:id:azayhr:20161014104245j:image

国慶節の間は大体の人がパスポートがない状態だと思います。旅行に行きたいのにパスポートがないということです。

この紙で高铁の切符が買える人もいるし買えない人もいるし、窓口の人次第みたいです。

他の窓口にならんだら買えたという人もいました。

 

学校が代行でやってくれるところもあるみたいですが、私の大学は全部自分でやらなければなりませんでした。

中国入国から30日以内にというのは、30日以内にビザの申請をしなければならず、健康診断を早く受けに行けば問題なくビザ申請できると思います。

 

ちなみに半年の留学の場合は、1番最初の手続きだけでOKです!

 

すべて南京の場合なので、他の地域によっては違うところがいくつかあるかと思います!お気をつけください!

広告を非表示にする