読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学

万里の長城 初めて一人で行ってみた

北京旅行の続きです。

写真多めです。

私は今回が初めての北京だったので、万里の長城にも行ったことがありませんでした。

今回一人だったので、一人でたどり着けるのか不安で、中国人のツアーに参加しようと考えていました。

しかし、自力で行ったことがある友人に聞くと、一人でもいけるよ、ということで、チャレンジして見ました!今回は八达岭长城に行ってみました。

 

たくさん写真を撮るつもりで行きましたが、寒すぎて寒すぎて、手袋を外せず写真もかなり少ないです、ごめんなさい😭

 朝の7時くらいにホテルを出発しました。

まだ朝日がでていなかったです。 

f:id:azayhr:20170201212255j:imagef:id:azayhr:20170201212257j:imagef:id:azayhr:20170201212258j:image

南京西駅からこのようにいきました。この特13番線のバス、二階建てバスでした!特ってつくバスは基本的に二階建てなのかな?

万里の長城まで行く877番のバスは、お昼の12時までしかでていないので気をつけてください!このバス、とても便利なのでぜひ間に合うように頑張ってください!

f:id:azayhr:20170205165438j:image

特13から877番への乗り換えは、降りたら道路を渡り右に歩いて行けばすぐわかるところに877番のバス停があります。

手袋や飲み物、食べ物を売る人がバスの目の前にいますが、車内は飲食はダメと言っていたので気をつけてください。私が到着して20分後くらいに出発しました。バスは満席にならないと出発しません。

そしていっぱいになるとおばさん二人が登場し、運賃の支払いです。

交通カードがある人はたぶん6元だったと思います。カードをおばちゃんに渡してください、すぐに戻ってきます。そして、降りる時には自分で必ずもう一度タッチしなければなりません!持っていない人は現金で12元を払います。

北京のバスは基本的に乗る時と降りる時、二回タッチしなきゃいけないみたいです。

全員が払い終わるとバスが動き出します。

暖房はついていないし、座席幅は狭いです。

f:id:azayhr:20170201212305j:imagef:id:azayhr:20170201212312j:image

いよいよ出発です!

f:id:azayhr:20170201212337j:image

約一時間のバスの中では、お話があります。

主に、黒タクは使わないでね、十三陵まで行く人は乗り換えてね、登るのにどれくらいかかるかは人それぞれだからわからない、バスの終了時間の話などです。

f:id:azayhr:20170201212340j:image

到着!!!

f:id:azayhr:20170201212347j:image

バスを降りてまず連れていかれるのは、

滑り台?ジェットコースター?滑車?を使って登るチケットと入場券チケット、セットで買う窓口です。

滑車は往復で100元 入場券は季節によって違うみたいです。

f:id:azayhr:20170201212354j:imagef:id:azayhr:20170201212725j:imagef:id:azayhr:20170201212653j:image

利用せずに自分の脚で登るよって方、ロープウェイを使われる方は、まっすぐ進んで行って大丈夫です!

f:id:azayhr:20170205171451j:image

ここに進んでください。

 

私は寒さに弱い、体力がないなと思い、滑車を選びました!

チケットを買いどんどん進んでいきます。、

f:id:azayhr:20170201212414j:imagef:id:azayhr:20170201212415j:imagef:id:azayhr:20170201212421j:image

進んでいくと乗り場があり、いざ出発です!f:id:azayhr:20170201212424j:imagef:id:azayhr:20170201212428j:imagef:id:azayhr:20170201212434j:image

ゆっくりゆっくり上に向かって進んでいきます。

こんなのに乗ります⬇︎

f:id:azayhr:20170201212453j:image 

f:id:azayhr:20170201212457j:image

到着!!!

f:id:azayhr:20170201212508j:imagef:id:azayhr:20170201212512j:imagef:id:azayhr:20170201212533j:imagef:id:azayhr:20170201212530j:imagef:id:azayhr:20170201212532j:imagef:id:azayhr:20170201212536j:imagef:id:azayhr:20170201212545j:imagef:id:azayhr:20170201212610j:imagef:id:azayhr:20170201212609j:imagef:id:azayhr:20170201212607j:imagef:id:azayhr:20170201212611j:imagef:id:azayhr:20170201212614j:imagef:id:azayhr:20170201212652j:image

空がとっても綺麗でした!!!

秋には紅葉、冬には雪景色が見られるそうですが、雪は無かったです。

わぁー!すごい!ってなるけど、この時期はさすがに寒すぎました😭

人生で経験したことのない寒さ😭手袋、耳あて、マフラー、ヒートテック2枚、ウルトラライトダウン

私のできる最大限の完全防備で行ったつもりでしたが、まだまだでした。手袋つけてても指の感覚なくなるくらいです。

遠くを見るとすごくたくさん人がいるところがあります。おそらくロープウェイで登った人たちです。滑車の方が人が少なく写真も撮りやすかったです。

 

そして、写真も撮りおわり、少し歩いて見たりし、結局30分くらいして、下山しました。笑

 また帰りも滑車に乗りました。さきほど降りたところからまた乗ります。

f:id:azayhr:20170201212917j:imagef:id:azayhr:20170201212650j:imagef:id:azayhr:20170201212646j:image

帰りはそんなにスピードの早くない、ジェットコースターみたいな感じで、とても寒かったです。

帰りは看板に従ってバス停を探しました。

すぐに見つかりましたが、バスの運行時間は11時からで、まだ11時になっていなかったので少し外で待つことになりました。

f:id:azayhr:20170201212649j:imagef:id:azayhr:20170201212651j:imagef:id:azayhr:20170201212653j:image

無事11時になり、車内が満員になると、また出発前に運賃を払い出発です。

だいたい1時間とちょっとで乗った場所に着きます。

一人でも案外いけるので、ぜひ行って見て下さい!!

 

 

 

北京で食べた、いちご飴!

スーパーで買ったのですが、とっても美味しかったです!12元くらいでした。
f:id:azayhr:20170208100055j:image

中のいちごも甘かったです🍓

f:id:azayhr:20170208100105j:image

南京にはないバスの形。上海にはこういうのありますよね。

前回お話しした、地下鉄。

しっかり、降りる人が先です。

f:id:azayhr:20170208100133j:image

日本にはない、地下鉄の光景。

地面に矢印が書いてあります。f:id:azayhr:20170208100137j:image

 

次回は、私が北京で参加した合宿についてご紹介します!

今中国に留学している方、ぜひチェックしてくださいね!

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!

ランキングに参加しています😁

 

 

広告を非表示にする