読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学

中国 公共自転車 シェアバイク

留学 南京

中国には、日本ではまだあまり普及していない、シェアバイクの文化が結構普及しています。

私は留学に来る前は、留学先では自転車を買おうと思っていました。

しかし、いざ来てみると、すごく田舎で、自転車を使って行けるようなところがなく、買うのをやめました。

 

しかし、少し地下鉄の駅まで、スーパーまでと少しの距離につかうのには便利だなと思って、こちらを登録してきました。

 f:id:azayhr:20170227212310j:image

南京に来てよく見かけるこちら!

南京公共自転車

オレンジの自転車 です。

 

調べると、契約できる場所がいくつかあるみたいで、行って来ました。

250元 保証金 デポジット

50元   使用料

合計300元 現金です!

パスポート

を持っていきます。

紙を書くときに、誰かの電話番号を書かなければなりません。友達でも大丈夫です。

何かないと連絡とかはされないみたいです。

2時間以上使うことはほとんどないので、ほぼ無料で使えます。忘れずに帰国時にカードの返却に行かなきゃいけませんが!

 

私が南京でよく見かけるのは、3種類のシェアバイクです。

ofo(黄色)

f:id:azayhr:20170227104150j:image

mobike

f:id:azayhr:20170227104153j:image

小蓝单车

f:id:azayhr:20170227104255j:image

住んでいる場所によって違うと思います。

 

ofoは、普通1時間1元なのですが、学生だと0.5元になります。アプリをとって、学生証の写真を送るだけ! そして、週末にはよく無料で使えるキャンペーンみたいなのやってます。

 

デポジットの値段だったり、自転車にGPSがついてたり、かごがついていたり、それぞれ特徴があるみたいです。

中国のサイトですが、比較しているページがあったので、ぜひ興味がある人は飛んでみてください。

手机网易网

摩拜、ofo、小鸣和小蓝,广州四大网约单车你最喜欢哪款?全攻略和使用体验都在这了-新闻频道-手机搜狐 

最近、この公共自転車にチェーンロックをして自分専用のようにして使っていた人が警察に見つかり逮捕された、みたいな記事を読みました。気をつけてください。

 

南京にいる方は、私が契約したものが1番便利かなと思います。毎回、自転車置き場に戻さなければいけませんが、かなり普及していて簡単に自転車置き場が見つかります。

そして、カードをなくさないようにしなければいけません。

なんでこんな便利なのにみんな使わないんだろうっていつも思います。

 

中国で生活していると、まだまだ知らないことがたくさんあります!

お得な情報をたくさん知っていると、さらに便利な生活ができるので、もっとたくさん活用したいですね😆

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁 

 

広告を非表示にする