✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学後日本で生活中

南京から車でモンゴルへの旅 ❶

7月の中旬に、彼の家族と、南京から車でモンゴル旅行に行きました。

南京から内モンゴルの临河までの、とてもとても長い道のりです。

人生で初めてこんなに長時間車に乗りました。

1日目は、南京から山西までの、f:id:azayhr:20171127172043j:image

1140kmの旅でした。

14時間も座りっぱなしなんて、今までない!

f:id:azayhr:20171127172146j:imagef:id:azayhr:20171127172150j:image

今まで中国の地図なんて、全く興味なかったのに、いくつもの省を通ってから少し興味を持ちました。

中国のサービスエリアは、基本的に薄暗くて、トイレももちろん汚いし、レストランのご飯も高いのに不味い。。。

ちなみにトイレは、私が使えるくらいのトイレのきれいさです。

ものすごく臭くて、ものすごく汚いところは、私は使えないので、それよりも全然マシでした。そんなトイレを想像していたので、全然大丈夫でした。

サービスエリアでは、カップラーメンをよく食べていました。笑

そして、サービスエリアごとに、アイスを買って食べていました。

日本では、サービスエリアで食べるご飯も一つの楽しみなのに、それが中国ではないみたい。。。

 

 

日本のニュースで見たことがある、高速道路に人が!

全く動かない渋滞です!

後から聞くと、トンネルに水が溜まっていたとか?

f:id:azayhr:20171127172303j:image

トラックの運転手さんは、そこらへんで用を足していたり、車から降りてタバコを吸っていたりします。。。。。

サービスエリア?服务区でみつけた、豚を運んでいる最中の軽トラ。

f:id:azayhr:20171127172530j:image

日本では、動物園以外では、食べるものの生きている姿をあまり見ないと思います。

もう処理がされた状態で売られていますが、中国では、処理をする前の状態で売られているのが普通です。そうやって売ることで、新鮮さを表していると中国人が言っていました。

 

日本では、高速に乗るとき降りる時のみ、料金所を通ると思いますが、中国では頻繁に料金所があります。何回もお金を払わなければなりません。

どういう単位で設けられているかわかりません。。。

そして、ETCがある場所もあればない場所もあります。

 この日は山西のホテルに泊まりました。

中国の田舎にはあまり行ったことがありませんでしたが、やはり、南京、上海とは違いました。

 

f:id:azayhr:20171127172806j:image

あるレストランに入ると、物価が違うなとすごく感じました。南京ではもっと一つ一つが高いです。

f:id:azayhr:20171127172810j:imagef:id:azayhr:20171127172817j:imagef:id:azayhr:20171127172821j:image

 

f:id:azayhr:20171127172831j:image

北方だから、米ではなく、面!面食f:id:azayhr:20171127172840j:image

これ、全然美味しくない。。。味がない。。。

f:id:azayhr:20171127173117j:imagef:id:azayhr:20171127173122j:imagef:id:azayhr:20171127173131j:image

 

白いご飯も頼みましたが、北に行けば行くほど、白いご飯が不味かったです。。。

 

 f:id:azayhr:20171127173141j:image

 

スーパーに行くと、かなり厳重でした。

中国あるあるの、大きなバック等はロッカーです。ここでは、そんなに大きくなくてもリュックは、預けろと言われました。

 

驚いたのは、運転をする時スマホの無料のアプリだけしか利用していないということ。

ナビとか使いません。スマホさえあれば、中国ではどこでも行ける、というのを実感しました。

 

そして、今のこの時代に、山に穴を掘ってそこに住んでいる人がいる。窑洞というらしい。

窑洞を、車に乗っている時に見かけました。

f:id:azayhr:20171128122813j:image

 

 二日目はやっと、モンゴルに到着!

 続きはまた次回。

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)