✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学後日本で生活中

劇団四季よりすごい!?中国の巨大な劇団 武夷山 印象大红袍

 

武夷山に旅行へ行ったときに、印象 大红袍というタイトルの公演を見に行きました。

 

まず、みなさんは大红袍って知っていますか?

中国で幻のお茶と呼ばれ、以前は皇帝に献上されていました。

そして、世界一高いお茶とも言われ、高値で取引されています。

現在では大红袍の木は4つしかありません。その木は、一般客にも公開されており、武夷山に行けば見ることができ、私も見に行ってきました。

そして武夷山では、印象大红袍という名前の公演が行われています。



f:id:azayhr:20180314132441j:image

 

実はこの公演、中国のいろんなところで『印象〇〇〇〇』 というタイトルで公演が行われています。

西湖(杭州

延安(陕西)

刘三姐(广西)

丽江(云南)

武隆 (重庆)

普陀(浙江)

などで行われているようです。

 

今回の、武夷山への旅行で初めて見にいきました。

この公演、何がすごいか!!!!!

 

まず、360度 座席が回転します。

そして、屋根はなく、屋外の劇場です。


f:id:azayhr:20180314132658j:image

そして、圧倒的出演者の数!

 
f:id:azayhr:20180314132924j:image

f:id:azayhr:20180413101411j:image


f:id:azayhr:20180413101804j:image

これ、すべて人です!!

 数えてみましたが、100人以上はいましたね。

  

実は私、劇団四季でのアルバイト経験があり、元々そのような公演には興味ありましたが、出演者の数が違いすぎる!!!

劇団四季の毎公演の出演者は30人弱です。

出演者の数が多くて、圧倒的迫力でした。

 

そして、本物の川をもセットとして使っていて、本当にすごかったです。

 

最後には、実際にお客さんもお茶を飲むというパフォーマンスもあったり。

 
f:id:azayhr:20180413102040j:image

 

 

それに、帰るときには、出演者の控室の脇を通るので、終演後出演者の方がタバコを吸っているのが見えたり、そこは中国ですよね。笑

 

言葉はあまりわからなかったのですが、すごく楽しかった公演でした。

 座席が動いていくのも本当にすごかったです!

 

日本では見れないような公演の形だったので、みなさんももし観光地で見つけたときには、見に行ってみてください!

 

 

 武夷山へ行ったときのブログも書いていきます。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

応援してる!少しでも面白い!と思った方は、ぜひ↑クリックお願い致します!!!

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)