✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学

一年前の今日 南京師範大学へ❶

一年前の今日。

南京に到着し、

私は2016年9月から2017年6月まで、中国の南京市にある南京師範大学の本科生として1年勉強していました。

日本の大学の交換留学ではなく、中国政府奨学金を利用しました。

そして、日本の大学を3年の春学期まで終え、休学して1年留学しました。

 

①国費留学の奨学金

②南京師範大学のキャンパスと寮

についてのお話をしたいと思います!

 

一つ目は 、国費留学の奨学金についてです。

私は普通进修生でしたので、毎月3000元給付。返還なし

学費、寮費、保険代は一元も払っていません。

寮費のデポジット、教科書代は必要でした。

毎日学食を食べ、週末には外食、これなら3000元で十分たります。

ただし、旅行をしたり、ネットショッピングをしすぎると、3000元ではたりなくなります。

 

学食は昼夜は平均10元 

朝は平均4元

週末は外に食べに行っても、高くて100元

 

また、来てすぐは買うものが多いので、3000元ではたりませんでした。

 

保険を使うことは、私は一度もありませんでした。保険に加入していましたが、細かい説明 等は何もありませんでした。

 

 

②南京師範大学のキャンパス、寮について

 

キャンパスは3つあり、留学生が中国語を学ぶキャンパスは随园キャンパスです。今年地下鉄4号線が開通したので、地下鉄の駅も正門から10分ほど歩いたところにできました。

本科生が通うキャンパスは仙林キャンパスです。

市の中心、新街口から2号線に乗って学则路駅まで、約30分

駅から、歩いて15分弱のところにキャンパスがあります。

 随元キャンパス仙林キャンパスを繋ぐバスもあるみたいですが、乗ったことありません。ちなみに4元です。

普通の公共バスで行ったほうが安いけど、乗り換えが1回あります。

 

 

・寮のお話

 

随园のキャンパスにある、3つの寮を見せてもらいました。

名前等は忘れてしまいましたが、1番良い部屋は別棟にある寮。

2人部屋で、シャワー&トイレ、キッチン、ベッド&勉強机&タンス、ベランダ、リビングがあり、南京師範大学で1番設備の整った寮だと思います。ただし、電気代や、水道代は自己負担で、寮費も高いようです。

 

2つめはホテルの中の寮。

一部屋に勉強机、タンス、ベッドがあり、シャワートイレの部屋があります。

部屋の広さはまぁまぁだと思います。

 

もう一つの寮は、こちらもホテルの中にある寮ですが、狭いツインの部屋に住むという形です。いわゆる平均的なビジネスホテルのシングルルームにベットが二つ置いてあるだけの部屋です。もちろん勉強机もありませんし、ベッドも1番狭かったです。

もし留学された際、この部屋になったら係の人に部屋を変えてた言いに行ったほうがいいと思います。変えてくれるかは、部屋の空き具合によるとは思いますが、そこに他人と住むのはなかなか辛いと思います。

 

 そして 最後に私が住んでいた、南京師範大学、仙林キャンパスの寮の写真を載せておきます。

机、ベッドの枠、シャワー、トイレ、洗面台、物干し竿のみです。

シールはもともと貼ってありました。

洋服は外に干せ、スペースもまぁまぁあり、収納スペースも多かったです。この部屋に中国人だと4人で住み、外国人だと2人で住みます。

校内のWi-Fiは有料です。部屋のものが何か壊れたら、わりかし早く直してくれます。

電気代は、ある一定の量を超えると、自分たちで払わなければなりません。

冬だと、1日10元くらいかかっていました。

ちなみに、学校内には、和式のトイレしかありません。

 

f:id:azayhr:20170901114502j:imagef:id:azayhr:20170901114529j:imagef:id:azayhr:20170901114549j:image 

 

この寮を見てみなさんはどう思いますか?

私は外国人とここに住むのがかなりのストレスでした。

 

次回は、南京師範大学への本科留学をおすすめしない理由を書いていきます。

 

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

 

中国スマホ 留学のために購入する方へ

お久しぶりです。

日本に帰ってきて、一ヶ月が経とうとしています。

Twitterのほうに、中国では携帯を買ったか?という質問を受けたので、今回は来月から留学に行く人に向けて、オススメのスマホを紹介したいと思います。

 
f:id:azayhr:20170824133900j:image

私のおすすめは、こちら!!!

oppo R11!!

とりあえず、oppoがオススメです!

 

日本の携帯と違って、留学の期間だけだからと、とても安い携帯を買う人が多いと思います。

私はそれはおすすめしません。ただし携帯をほとんど使わない人は良いかもしれません。。。

私は、留学2日目に、华为のスマホを買いました。iphone以外何も知識がなかったので、店員さんのおすすめにしました。

しかし、本当によく固まるし、容量少ないし、動きが遅いしで、あまり好きではなかったです。。。

友達は、中国で買ったスマホが無能すぎて、ほとんど最後は使っていませんでした。

なので、あまり安いケータイを買うのはおすすめしません。

 

そして、どうしてoppoがオススメかというと、殆ど操作がiphoneと同じで、iphoneよりも画質がよく、とても薄くて軽くて、充電も早い!!!

 

留学生の多くは、連絡は中国のスマホを使って。写真は日本のスマホを使って。

2台持ち歩く人がとても多いですが、このoppoを持っているだけですべて網羅できます。

私の周りもそうですが、iphoneユーザーがとても多いです。しかし、中国ではそんなことありません。学生など、若い人には、最近oppoが人気だそうです。

 

ちなみに、スマホを買うときには、全网通のほうがおすすめですよ。スマホ本体のうしろに、会社名が入っていたら、それは全网通ではありません。

中国のスマホは、シムロックがかかっているわけではありません。移动のスマホで、香港のSIMカードがつかえたのに、电信のSIMカードが使えないってことがありました。

ケータイを買うときに注意しないと、中国の3大ケータイ会社のうち、一つの会社のSIMカードしか使えないということがあります。

すべての会社のSIMカードが使えるというのが、全网通です。

 

日本からシムフリーの携帯を使ってる人は、あまりおらず、新しく買っている人が多かったです。

 

 Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

iPhone 画面修理 行って来た

みなさん、携帯はiPhoneをお使いですか?

私はiPhone6ユーザーです。

中国に来て2日目に画面を割りました。

中国に来る前に直したばかりだったのに😭

そして1回割ってからも何回も落とし続け、画面は使えますが、黒い部分が見えて来て、そろそろ梅雨だし、水が入ったらまずいなと。

ということで、修理屋さんに行きました!

 

苏宁のケータイ修理コーナーみたいなところに持って行きました!

たった20分で終わり、画面にも新しいフィルムをつけてくれました。
f:id:azayhr:20170712111332j:image

相場が全くわからず行きました。聞いてみると全部で300元。

私はAppleCareに加入していたものの、2回できる修理はもう使いはたし、日本でやると1万6千円かかるみたいです。

日本より安い!ということで修理してもらいました。

ただし、日本のほうが気持ち的には安心かな?

 

修理後ですが、以前と変わらず使えています。

データが消えるということは一切ありませんでした。

 

今度こそ、落として画面が割れないようにしたいと思います!

ただこれ、毎回思いますがもう何回も落として割って修理してを繰り返してます、、😭 

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁 

 

扬州 ぬいぐるみの市場 ザリガニのぬいぐるみ

タイトル通り、揚州にあるぬいぐるみ市場へ行ってきました!

上海にある服飾市場や、雑貨市場へは行ったことありましたが、今回初めてぬいぐるみのみを扱う市場へ行きました。

 

f:id:azayhr:20170713101402j:imagef:id:azayhr:20170713101424j:image

場所はこのカードの一番下です。

 

みんな大好きザリガニ!!!

f:id:azayhr:20170713101425j:imagef:id:azayhr:20170713101432j:image

リアルで気持ち悪かったー😭

ほかには、こんなものが!

f:id:azayhr:20170713101419j:imagef:id:azayhr:20170713101422j:imagef:id:azayhr:20170713101455j:imagef:id:azayhr:20170713101513j:imagef:id:azayhr:20170713101517j:imagef:id:azayhr:20170713101534j:imagef:id:azayhr:20170713101533j:imagef:id:azayhr:20170713101537j:imagef:id:azayhr:20170713101541j:imagef:id:azayhr:20170713102105j:imagef:id:azayhr:20170713102246j:imagef:id:azayhr:20170713102112j:image

ピカチュウの値段を聞いたら、35元でした。

めちゃめちゃ大きいきりんは、700元でした。

 

昔から私はあんまりぬいぐるみが好きではないので、特に何も買わず帰ってきました。

 

 

最近内モンゴルへ行ってきたので、またブログ書きます!

ももう少しで日本へ帰国です!

 

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

 

南京 オシャレなレストラン街 1865

以前、南京にある1912を紹介しました。

 

 南京 観光地 夫子庙 1912 - ✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

今回は、1865を紹介します。

1912はバーがメインですが、カフェや、レストランが多数あります。

しかし、今回訪れた1865はレストランばかりです!

でも、建物はオシャレ!

f:id:azayhr:20170704212840j:imagef:id:azayhr:20170704212811j:image

 

1856のレストランにはいかず、そこの近くのお店へ

f:id:azayhr:20170704212820j:imagef:id:azayhr:20170704212809j:imagef:id:azayhr:20170704212837j:imagef:id:azayhr:20170704212828j:imagef:id:azayhr:20170704212813j:imagef:id:azayhr:20170712103318j:imagef:id:azayhr:20170712103417j:image

みなさんは辛い味は得意ですか?

麻と辣椒が苦手です。

中国に来て驚いたのは、ほとんどのピーマンが辛いこと!。赤いのに辛くないピーマンもあります。毎回チャレンジしてピーマンを食べてみますが、やっぱり辛い!!!

 

辛いものが苦手な人は、中国でピーマンを見つけても、辛いこともあるので注意してくださいね!

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁