✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学後日本で生活中

美味しい オススメ 中国料理 特集

いよいよ明日から中国に出発ですーーー!

今回は4か月ぶりです。

 

皆さんは、中国に行くとき、何が一番楽しみですか?

私の楽しみの一つは、中国の食べ物です!!!
私の好きなものを並べてみました!

 


焖锅 準備段階
f:id:azayhr:20180716204914j:image

完成!
f:id:azayhr:20180716204901j:image
焖锅は、野菜たっぷりでお肉も入っていて、甘いタレによくあいます。

奶茶 ミルクティー!
f:id:azayhr:20180716204845j:image
f:id:azayhr:20180716204840j:image

私は、タピオカも好きですが、プリンを入れるのが大好きです!

 

香锅
f:id:azayhr:20180716204832j:image

もし食べたことがない方がいれば、これは絶対食べてもらいたいです!!

好きな野菜やお肉など取って、辛さを選んで、重さで料金を払います。上海の浦东空港にもあるので、いつも日本への帰国前によく食べます!

 


焼きそば
f:id:azayhr:20180716204828j:image

南京の家の近くにあるお店の焼きそばです。私は、卵を追加して、10元くらいだったかな?とても安いのに、すごく麺の量が多いです。

朝ごはんに食べるのですが、かなりの量の油が入っています。

南京は比較的甘い味付けになっています。

このお店のソースは少し甘めになっていて、私の好きな味です。

 

ザリガニ  龙虾

f:id:azayhr:20180716204810j:image

この時期はやっぱりザリガニ!

日本人からしたら、小さい頃に釣って遊んでたザリガニですが、中国では食べます!

考えると少し気持ち悪くて食べれないけど、実際美味しいですよ!

エビみたいな味ですり

大きなザリガニを向いても、身はとても小さいです。笑

何個も何個も向いて食べるので、机の上の殻が凄い量になって、ゴミ箱回しあうのは、あるあるです。 

 

小籠包
f:id:azayhr:20180716204802j:image
 やっぱり、小籠包!

日本で小籠包を食べる気がしない!なぜなら、中国で食べるほうが格段においしいし、安いから!

南京では、汤包っていうのかな?

何が違うかは私にはわかりません。

朝ごはんによく食べますね。

 

北京ダック
f:id:azayhr:20180716204757j:image

 以前にも紹介したことありますが、ここの北京ダックは美味しい!南京ならココだと思います! ↓

 南京 安くて美味しい北京ダック 北京烤鸭店 - ✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

 

火鍋
f:id:azayhr:20180716204822j:image

 夏は暑いけれど、やっぱり火鍋はとても美味しいです。冬になると本当によく食べます。私は辛いものが苦手なのでいつも辛くないスープを選びます。

 

烤串儿 

f:id:azayhr:20180716204854j:image
焼き鳥? でも、豚肉、牛肉、羊肉もあります。屋台で食べるのがいいですよね!でも、お店によって辛いところもあるので注意が必要です。

 

 私は辛いものが苦手なので、中国料理のすべてを味わえていないし、苦手なものもあります。 たとえば、皮蛋、鸭血、猪血、牛肚、鹅などなど。。。

よく大人たちと食事に行くと、辛いものが苦手、これは食べれない!って言っているのに、周りに冗談でこれらを食べさせられることが多いので、なかなか大変。。。笑

 

ビザの関係で約1週間の滞在になりますが、楽しんできます!!!! 

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

南京師範大学をオススメしない理由 留学を終えて

2017 年の9月に更新したきり、旅行のことばかり書いていて、忘れていました。笑

 

 一年前の今日 南京師範大学へ❶ - ✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

南京師範大学への留学はどうかについて の続きです。

 

語学留学、外国人と一緒に中国語を学ぶ方には通っていないので、詳しいことはわかりません。

ただし、用意されているクラスはそう多くはないかなと思います。日本人が毎学期合計5〜10人くらいなのに、他の日本人とレベルが同じで、人数が少ないのにクラス内に他の日本人がいる状況です。

私が上海の華東師範大学へ留学したときも、留学生、日本人たくさんいたのにクラスに3.4人しか日本人がいませんでした。

10人しか日本人いないのに2.3人日本人がいるということは用意されているクラスが少ないからですかね。

毎回宿題があったようです。宿題やらなきゃーって友達はよく言っていました。

 

南京にはたくさん大学があり、日本語学科も多くの大学にあります。しかし、日本人学生は少ないと思います。

 

毎年違うかもしれませんが、私のいたときはこんな感じでした。

南京大学(10人以上)  >  南京師範大学 (10人以下) >  東南大学 (5人以下)

この順で日本人が多い気がします。

短期で留学に来ている人はいますが、本科に直接入学し4年過ごす日本人はどの大学もかなり少ないです。

本科に入学して、4年過ごすような人は、高校時代から中国にいるとか、日中ハーフだったりです。

 

そして、本科について。

正直、南京師範大学の本科はおすすめしません。

おすすめしない理由を挙げていきます。

一つ目。日本人が一人もいないことです。年によって違うかもしれませんが、私は、校内で日本人学生を見ることはありませんでした。

せっかく留学するのだから、日本人がいない環境に憧れる人もいると思います。

しかし、自分以外に校内に日本人がいないというのもなかなか大変ですよ。学校の中に頼れる人がいませんし、何か相談したくても相談する人もいませんし、母語が話したくても話す相手がいません。

日本人の日本語の先生が1人だけいらっしゃいますが、随园キャンパスに住んでいるようなので、会うこともありません。

 

二つ目、留学生担当の先生が適当、仕事が遅い。

まず、本科の方はだいたいの人が仙林キャンパスに通うことになると思います。もともと、留学生担当の先生がいるオフィスは、随园キャンパスにありました。しかし、最近オフィスが仙林キャンパスにうつりました。

奨学金をもらう人は、毎月本人がサインをしないと奨学金をもらえません。そのサインをするのも、毎月異なった日に、急にこの日までに来てと2.3日前に言われ、奨学金が振り込まれる日も毎月違い、なかなか適当というか、仕事ができないなと感じました。

毎年国費の留学生を受け入れているのに、未だに整っていないように感じました。

 

毎月サインしに行く日も違い、違う随园のキャンパスまでわざわざ行っていたので大変でした。バスで一時間以上かかります。

サインをしにいかなければ行けない日に旅行していたりすると、その次の月に二ヶ月分振り込まれます。

とりあえず放置状態です。ある意味かなり自由です。

 

3つ目、寮の融通がきかない。

留学生の寮には、中国人男子学生も住んでいました。

1~3階は留学生。4階以上は、中国人男子学生。

ちなみに、入る入り口は同じで、同じ階段を使い、洗濯機も同じです。

寮の部屋の様子は、前回の記事を確認してみてください。

寮の部屋を変えたくても、もともと留学生が少ないキャンパスで、みんな基本的に、2年以上の留学ばかりなので、部屋が半年で空かないので、変更は一切できませんでした。

そして、一人で住まわせてもくれませんでした。必ず二人部屋みたいです。

そして、留学生寮ですが、門限もあります。

退寮日に、大きな荷物を持ってもらうために友人に手伝いを頼んだのですが、男性は入れませんでした。上には中国人男子学生が住んでいるのに!!!少し手伝うだけなのに!

女性は入れてくれましたが、意味がわかりませんでした。

 

4つ目、クラスメイトと仲良くなりにくい。

これはどこの大学の本科に入っても同じ状況かもしれません。

授業を受けても、基本的に外国人はいません。学部によっては、留学生がいるところもいるみたいですが。

クラスメイトたちは、同じ寮に住み、1年生の時からずっと同じメンバーで授業を受けているので、もう輪が出来上がっています。外国人が一人で、そこに入って仲良くするというのはなかなか大変だと思います。

ただ、隣に座った人に質問等すれば、もちろん教えてくれますが、そこからもっと仲良くするというのは難しいかと思います。

外国人同士の方が友達になりやすいのかと思います。

 

そして、学生カードにお金を入れるには、毎回同じ場所にチャージしに行かなきゃいけなかったり、授業を取るのにも直接自分で先生に許可取りに行ったり、、、

ある意味自由ですが、自分で全てを解決しなきゃいけない環境でした。

 

良かった点も少しあります。

仙林キャンパスから近い地下鉄の駅から、南京の中心の新街口までだいたい30分で着きます。

南京大学はもう少し端にあり、時間がかかります。そして、南京大学は入り口から寮まで結構遠いみたいでした。

ただ南京師範大学の留学生の寮は、学校の外?向かいにあるので、学校の門まで遠いということはなく、すぐに地下鉄の駅までいけます。因みに歩くと15分くらいです。もし学校の中の奥の方に住んでいると、それだけ駅まで遠くなりますね。

学校の周りには、スーパー、映画館、飲食店がたくさんあります。食べるものには一切困りません。

大きなショッピングモールもこれからまわりにいくつかできるそうです。

 

ということで、中国政府奨学金をもらい、普通进修生として、一年間留学していた南京師範大学は、本科入学の場合、特におすすめしない学校です。

もし、なにか気になることがあれば、Twitterのほうから、お気軽に質問くださいね!

 

 

 Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)

中国 野生の猿に会いに行ってきた!

武夷山へ旅行中に、車で一時間行ったところにある猿山に行ってきました!

前回の記事↓

世界遺産 武夷山の川下り 九曲溪 - ✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎ 

 

猿を見るためだけに、たくさんの人が集まっていました。

私は、野生の猿を初めて見ました。  

動物園での距離しか見たことがなく、ゼロ距離で少し怖かったです。

みんな怖くないのか、餌をあげたりしていました。

可愛い小さな子供の猿を抱えていました。


f:id:azayhr:20180628222850j:image

f:id:azayhr:20180628222646j:image
f:id:azayhr:20180628222615j:image

 
f:id:azayhr:20180628222756j:image

f:id:azayhr:20180628222919j:image

器用にみかんをむいていました。


f:id:azayhr:20180405115632j:image
f:id:azayhr:20180405115647j:image

本当は餌をあげてはいけないみたいですが、食べ物を持っていたら猿のほうから容赦なく袋を奪っていたりしてました。

もし機会があったら、行ってみてください!

 Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

世界遺産 武夷山の川下り 九曲溪

春節に、人生で二回目の福建省に遊びに行ってきました。

前回は、厦门 (アモイ) に行きましたが、今回は世界遺産のある武夷山へ行きました。

武夷山といったら九曲溪の川下りです。

実はこの川下りすごく人気で、予約も難しいみたいです。

しかし、今回たまたま行けることになったので、初めて川下りしてきました!

 

この、中国で本当によく見るこのような小さなバスに乗り、その後バスに乗り換え、山を登って行きます。
f:id:azayhr:20180405120439j:image
f:id:azayhr:20180405120432j:image

f:id:azayhr:20180405120424j:image

実は  ↑ コレにのって川下りをします!!!

f:id:azayhr:20180405120413j:image

時間指定のチケットを持っていても、この列の1番後ろの方に並ぶと、次の時間まで乗れないことがあるので早めに並ぶのをおすすめします。または、ガイドさん等と行った方が確実だと思います!


f:id:azayhr:20180405120403j:image


これにのって行きます!
f:id:azayhr:20180405120353j:image
大きな荷物を持って行かない方が良いです。

そして、靴は濡れる可能性が高いので、気をつけてください。
f:id:azayhr:20180405120345j:image
六人で一台に乗って
しゅっぱつー!!
f:id:azayhr:20180405120322j:image
前と後ろにおじさんが立って、竹で漕ぎます。
流れはゆっくりで、たまにはやくところもありますが、転覆したりはしません。
f:id:azayhr:20180405120254j:image

f:id:azayhr:20180405120248j:image

f:id:azayhr:20180405120237j:image


f:id:azayhr:20180405120226j:image

f:id:azayhr:20180405120128j:image


f:id:azayhr:20180405120145j:image

f:id:azayhr:20180405120136j:image

 

そろそろ終わりです。

実は、この川下り、何分かかるか人それぞれなんです。

というのも、チケット代とは別に船に乗ってすぐに船をこぐおじさんたちに  お小遣い?チップ?をあげます。

その額によって、おじさんたちのサービスが変わります。

多くあげればゆっくり漕いで、長い時間楽しむことができ、説明もたくさんしてくれ、写真もたくさん撮ってくれたりサービスが多いです。

あげる額が少ないくないと、どんどん漕いでいって、サービスも少ないと思います。
私たちは約二時間の川下りの旅でした。

乗る前には、お手洗いをすませ、お菓子などの食料も持っていくと良いと思います。

2時間は正直結構長いです。笑

私たちはとうもろこしを買って乗りこみ、最後には一粒ずつ川を泳ぐ魚に投げ入れ楽しんでいました。

 

こんな田舎の方まで行く日本人の方はすくないかもしれませんが、ぜひ機会があれば遊びに行ってみてください。


f:id:azayhr:20180405120104j:image

 

山登りも有名みたいです。

 

ツイッターの方に川下りの動画も載せたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

中国茶 武夷山 大红袍

 

みなさんは、普段お茶を飲みますか?

私は中国で生活するといつも飲んでいるのですが、日本ではあまり飲む機会がないです。

 

今年の春節武夷山に行き、世界で一番高いお茶と言われている大红袍の木を見に行ってきました!

 

武夷山には、彼の友人が住んでいて、茶葉の卸売をやっています。

お家には、こんな感じで普段目にするお茶の袋が置いてあったり、大きな缶がおいてあったりしました。


f:id:azayhr:20180405120014j:image

 

お茶の葉の出来方がみれる、フィギュアが置いてありました。


f:id:azayhr:20180405120000j:image

f:id:azayhr:20180405115949j:image

f:id:azayhr:20180405115942j:image

f:id:azayhr:20180405115929j:image

f:id:azayhr:20180405115922j:image

f:id:azayhr:20180405115915j:image

f:id:azayhr:20180405115910j:image

 

こんなふうにお茶の葉が飲めるお茶になるみたいです。

 

前回↓もお話した大红袍がたくさんありました。

劇団四季よりすごい!?中国の巨大な劇団 武夷山 印象大红袍 - ✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

 


f:id:azayhr:20180405115901j:image

f:id:azayhr:20180405115851j:image

ただし、この大红袍は世界で一番高い大红袍ではありません。

 

 

実は、こちらの場所で本物の大红袍を見ることができます!

f:id:azayhr:20180405115839j:image

 

こんな感じで、茶畑が近くで見れます。

水仙は飲んだことある人もいると思います。

f:id:azayhr:20180405115831j:image

f:id:azayhr:20180405115824j:image

長い道を奥にずーっと歩いていくと、ありました!

 

これが!!!

世界で一番高いと言われている大红袍の木です。

f:id:azayhr:20180405115803j:image

 この真ん中にある葉です!
すごく見にくいですよね。。。。。

ぜひ、現地まで見に行ってください!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)