読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎12年間フルゆとり 中国留学生活✳︎

1995年生まれのフルゆとり世代 2016年秋から南京に留学

南京 観光地 中山陵 孙中山 孫文のお墓

南京

前回に引き続き、南京の観光地のお話です。

中山陵に行ってきました。

 

2号線の苜蓿园站まで行きます。

そこから歩いて登ってもいいと思います。

f:id:azayhr:20170213175725j:image

 しかし、私はバスに乗りました。

バスの種類がどうやら2種類あるみたいですが、列が長くできていたこのバスに乗りました。

f:id:azayhr:20170209205324j:imagef:id:azayhr:20170209205332j:imagef:id:azayhr:20170209205339j:imagef:id:azayhr:20170209205354j:image

まずチケットを買います。一人10元です。

春節だったので人が多く、乗るまでに40分くらい時間がかかりました。

f:id:azayhr:20170209205444j:imagef:id:azayhr:20170209205453j:image

こんなおしゃれなバスです。

どのバスに乗っても中山陵に行くみたいです。

バスは窓がないので風がめちゃめちゃ冷たくて寒かったです。笑

f:id:azayhr:20170209205458j:imagef:id:azayhr:20170209205528j:imagef:id:azayhr:20170209205538j:image

人の多さ、伝わりますか?笑

f:id:azayhr:20170209205542j:imagef:id:azayhr:20170209205549j:imagef:id:azayhr:20170209205555j:imagef:id:azayhr:20170209205601j:imagef:id:azayhr:20170209205607j:image

到着!!f:id:azayhr:20170209205612j:imagef:id:azayhr:20170209205617j:image

入場料は必要ありません。無料です!

この長い階段を登り終え、降りる時、脚がぷるぷるしました。笑

f:id:azayhr:20170209205622j:image

金の孫文さんがいました。

f:id:azayhr:20170209205627j:image

帰りもバスを利用して下山しました。

帰りは人がさらに多く60分くらい待ちました。

もちろんバスを使わず、自分の脚で歩いてもいいと思います!!

 

南京に行ったら、ぜひ行ってみてください!

 

 Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

南京の観光地 中華門 中华门

南京

普段南京の観光はあまりしないのですが、友達が南京に遊びき来たので、一緒に行って来ました!

 

まず地下鉄1号線に乗り中华门駅まで行きます。

南京の地下鉄はカードではなく珍しいコインなんです。他には、台湾もコインだと聞きました。

f:id:azayhr:20170209204337j:imagef:id:azayhr:20170209204342j:image

 中华门駅から歩いて15分くらいのところに博物館があります。私も初めて知りました。笑

なんの博物館はよくわかりません。

綺麗な青空です。

f:id:azayhr:20170209204403j:imagef:id:azayhr:20170209204410j:image

金色の木!って思って近づいたら偽物でした。f:id:azayhr:20170209204418j:imagef:id:azayhr:20170209204423j:image

そして中华门に進みます。f:id:azayhr:20170209204430j:imagef:id:azayhr:20170209204436j:image

入場料は50元です。

f:id:azayhr:20170209204448j:imagef:id:azayhr:20170209204459j:imagef:id:azayhr:20170209204505j:imagef:id:azayhr:20170209204532j:imagef:id:azayhr:20170209204540j:image

射的?

f:id:azayhr:20170209204548j:image

どんどん進んで行ったら大きめな入り口と、この看板があったので、裏の入り口から入ったみたいです。

f:id:azayhr:20170209204601j:imagef:id:azayhr:20170209204616j:image

日本語が間違っていない!

観光名所によっては間違っている日本語の看板もあります。

f:id:azayhr:20170209204350j:imagef:id:azayhr:20170209204739j:imagef:id:azayhr:20170209204740j:image

南京を一望できるほどの高さではありません。

f:id:azayhr:20170209204823j:imagef:id:azayhr:20170209204939j:imagef:id:azayhr:20170209204938j:imagef:id:azayhr:20170209204949j:imagef:id:azayhr:20170209205009j:imagef:id:azayhr:20170209205053j:imagef:id:azayhr:20170209205103j:imagef:id:azayhr:20170209205132j:imagef:id:azayhr:20170209205139j:imagef:id:azayhr:20170209205150j:imagef:id:azayhr:20170209205158j:imagef:id:azayhr:20170209205207j:image

 

お昼ご飯は、中華門の入り口の斜め前にあるお店で!

味付けが日本人好みの味で、とても美味しかったです。

f:id:azayhr:20170209205212j:imagef:id:azayhr:20170209205218j:imagef:id:azayhr:20170209205223j:imagef:id:azayhr:20170209205231j:image

 

天気が良い日に観光すると、気分も気持ちよくなりますね。そして、写真をたくさん撮りたくなります。笑

 

南京の観光地の入場料は、少し高い気がします。

北京が安く設定されているのかわかりませんが、南京の方が高いです😭

学生の方は、学生証を必ず持って行ってくださいね!

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

 

 

 

北京 笈川塾 ここでしかできない本当に貴重な経験 参加して良かった!!!

現在中国に留学されている方、これから留学する予定のある方、ぜひ最後まで読んでください😁

 

今回、なんのために北京に行ったか!それは、笈川塾の冬の合宿に参加するため!

中国に留学に来て、外国人とバーやクラブばかり行っている日本人、もう中国を知った気でいませんか?

中国とはどういう環境かは、もちろん知ることができたと思います。が、中国人がどういう人かは何一つ知らないのではないですか?

本科で中国人と一緒に勉強している私は、普段中国人と生活しているので、知っていると思っていました。が、今回北京で参加した合宿により、更に知ることができました!!!

まず、こちらを読んでみてください。作为冬令营的Staff的我,留下了这些回忆

私が参加した時の記事です。

 

合宿とは、なにか!

それは、日本語教師である笈川幸司先生が、春夏に開催する約11日間の日本語を学ぶ合宿です。

毎回違うと思いますが、今回は中国人の参加者、約160人。中国に留学する日本人学生約30人。大学生、大学院生、日本語を教える中国人の先生、日本語を教える日本人の先生が参加しています。

8〜12人の部屋で、日本人1〜4人と一緒に住む共同生活。女の子の部屋は、各部屋日本人は一人でした。

北京なのに、大きいスーパーもない田舎で、

毎日音読をして、毎日違う人と握手をしてお互いの意見を言い合い、

ダンスや、ようかいたいそうを踊ったり、

日本語の歌、中国語の歌を歌ったり、

化粧の勉強や、会社の人のお話を聞いたり、小留学生のドキュメンタリーに出演した张素さんのお話を聞いたり、早稲田大学の留学生活を聞いたり、

北京にある日本大使館で発表をしたりというプログラム!

 

毎日同じメニューの朝ごはん、3日に一回は同じおかずで、ほぼ毎日同じような食事、

シャワーは暖かいお湯がでるまで待たなければいけないし、朝は洗面所が混雑する、

二段ベッドの上は暖房が効いていて暖かいが乾燥がすごい、下は暖かい空気が下まで来ずとても寒い夜、

暖房のない寒い教室、

毎日たくさん喉を使い、日本人は風邪を引いている人も多かった、

北京の大学に通う日本人の留学生、普段は一人部屋がある寮に住んでいるが、かなり簡素な寮。

 

不自由な部分も多かったですが私は参加してよかった、とても良い経験になりました。

日本にいたら絶対に経験できない、中国にいても普通経験できないとても良い機会です。

  

私は、今回どうしてこの合宿を知り、参加したのかと言うお話をしたいと思います。

それは、南京で出会った中国人の友達が夏に参加しその話を聞いて存在を知りました。北京に行ったことないし、日本に帰る予定もなかったので今回参加することに決めました。

その友達はどうして夏に参加したか、それは笈川先生が中国、世界で講演を行っている活動の中で、私の通う大学にも来たみたいです。そこで知り参加したようです。

口コミで広がっている活動です。

 

次に、笈川先生とはどんな人?と言うお話です。

私も親に参加するかどうか相談した時、第一声が、大丈夫なの?その人  でした。笑

もちろん私も不安で、とりあえずインターネットで調べてみると、中国ではカリスマだと呼ばれていると知りました。日本では、名前も聞いたことがありませんでしたが、中国ではどうやら有名な人だそうです。そして後から知りましたが、中国にいる日本人の日本語教師は700人くらいらしいのですが、そのトップにいる人みたいです。

私自身日本の大学で、日本語教師のプログラムに参加していて、興味があったので、笈川先生の日本語の教え方もみてみたいなと思い、参加しました。

 

初めての北京、初めての中国人との共同生活、初めての大人数部屋、初めての経験ばかりで不安しかありませんでした。

南京へ帰ってくる電車も、春節で全然買えなくて、行こうか途中で悩みましたが、

参加して本当に良かったです。

 

 まず一つに、ルームメイトと出会えたことです。上のリンクの1番最初の写真、実は私の部屋です。ルームメイトも何人か写っています。

私は普段、日本人が一人しかいないキャンパスで、一切日本人との関わりがなく、中国人と授業を受け、南京の友達は90%が中国人という環境のなかで半年生活していました。しかし、今回の合宿で出来た友達とは、朝から夜まで毎日一緒に生活しているからか南京の友達より遥かに仲良く、深い仲になることができました。

10日間以上もずっと一緒の生活をしていて、中国人のいろんなことを知れました。

日本人と同じような、むしろ日本人以上の優しさを持っている子がたくさんです!

日本から中国人を見たり、中国で生活し中国人をみても、知ることができない中国人をここでは一緒に生活することによって見ることができます!

中国に留学しても、いくら本科に入っても経験できないことが、ここに参加すれば経験できるのです。

中国人の子は、日本語が専門だったり、第二の専門として日本語を勉強している子だったり。N2以上のレベルの子たちばかりです。合宿の始めの方はみんな緊張しているのか半分以上の子は、部屋でほとんど日本語を話すことはないのですが、だんだん日にちが経っていくと、ほとんどの子が部屋で日本語を話すようになってきます。

日本語のレベルがそれぞれ違うのにみんな一つの教室で授業を受けます。

私たち日本人も同じクラスで勉強します。

先生は95%日本語で授業をします。

朝の短い時間、お昼休憩の時間に、中国人とは別で集まり、中国語の発音を直してもらったり、中国語の練習をします。私は今回で中国語のレベルは少しだけ上がったかなと思います。ネイティヴスピーカーの中国語を一日中聞ける!朝起きてから寝るときまでずっと中国語!そんな機会は他にはないと思います。

 

8:30〜12:00 授業

12:00〜14:00 お昼休憩

14:00〜17:00 授業

17:00〜 自由時間

というスケジュールです。

夜にはルームメイトとたくさん話をしました。

化粧の話、普段の授業の話、服の話、恋愛の話、食べ物の話、、、

とりあえずたくさんです!笑

ダンスを踊った夜もありました。

この化粧水、美白になる効果あるよね!と、私は使ったことないSK-IIの化粧水をオススメされたり、服はタオバオで買う?、これなんか良いんじゃない?とリンクを送ってくれたり、微博に割引券あるから使いなね!と、知らないこともたくさん教えてもらいました。

ルームメイトの一人は、今年の秋から東京に留学するようで、また日本で再会することができそうです。

みんな日本語を学んでいるので、中国でも会えるし、日本でも再会できる可能性が高いのでとても楽しみです😊

ちなみに、合宿が終了し半月ほどたちますが、私の部屋のグループチャットは今でも動いているほど、仲良しです。

 

日本人との出会いもあります。普段はルームメイトと過ごす時間ばかりで、日本人同士で過ごす時間は短いですが、日本にいたら絶対出会えないような日本人に出会えたのも良いところ!

 

中国語が話せなかったら、日本語で話しても相手は聞き取ることができるので、安心してください。

大使館での発表、とても緊張しましたが一人の待ち時間は30秒以内なので、そんなに心配しなくてもいいかなと思います。

話を聞くと、夏の参加者の中には大人数での生活に慣れず途中で帰る日本人もいたということですが、私が参加した時はいなかったです。風邪を引いてしまい、授業を休んでしまうことはありましたが。

 

場所は違いますが、毎回北京内で開催されるようです。

北京大学北京語言大学清華大学からくる日本人の方が多かったです。

 

費用も毎回違います。

今回ですが、全部で1200元支払いました。

この中には、宿泊費、食費、教科書代が含まれています。

プラスで払うお金は一切ありません。

自分でお菓子を買ったり、果物を買ったり、生活に必要なものを買うためだけにお金を使いました。あとは交通費も各自ですね。

日本人は、学費が無料みたいです。

中国人の学生は2000元以上払っていると聞きました。

 

全て口コミで広まっているので、存在自体を知らない人も多いと思います。

中国に留学しても経験できないことが、ここで経験できます。

北京に留学している人、これから留学する予定のある人は是非参加してもらいたいです。

北京以外に留学している人、する予定のある人は北京の観光ついでに参加してみるのはどうでしょうか!

一人で参加しても、周りのみんなが絶対に助けてくれるし、一人になるようなことはありません。友達を誘って一緒に参加するのも、もちろん良いと思います!

次回の開催は8月です。

私はビザが7月に切れてしまい、行けないのが残念です。

 

とりあえず、wechat公式アカウントフォローしてみてください。

普段は特に更新されていないですが、夏になると募集がここでかかります。とりあえずフォローしておいて、夏になったらまた考えてみてください!

f:id:azayhr:20170208213216j:image 

参加した人はみんな笈川先生のファンになって帰ると思います。笑

そして、参加してよかったと思うと思います。

 

こちらは募集記事です。夏の様子の動画もあるのでぜひ読んでみて下さい。【途中参加募集】冬休み中国人学生と合宿!Jaslon Camp

笈川先生のWeiboです。2017年1月下旬の方は、動画と写真で合宿の様子がよくわかると思います!

Sina Visitor System

 

なにか質問などあったら、いつでもTwitter、コメント欄からどうぞ!

コメント欄への返事は遅くなってしまうことが多いです。

ブログには書かない小さなことは、Twitterに書いています。

フォローお待ちしています(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁

 

文字ばかりの読みにくい記事、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます!

 

万里の長城 初めて一人で行ってみた

北京

北京旅行の続きです。

写真多めです。

私は今回が初めての北京だったので、万里の長城にも行ったことがありませんでした。

今回一人だったので、一人でたどり着けるのか不安で、中国人のツアーに参加しようと考えていました。

しかし、自力で行ったことがある友人に聞くと、一人でもいけるよ、ということで、チャレンジして見ました!今回は八达岭长城に行ってみました。

 

たくさん写真を撮るつもりで行きましたが、寒すぎて寒すぎて、手袋を外せず写真もかなり少ないです、ごめんなさい😭

 朝の7時くらいにホテルを出発しました。

まだ朝日がでていなかったです。 

f:id:azayhr:20170201212255j:imagef:id:azayhr:20170201212257j:imagef:id:azayhr:20170201212258j:image

南京西駅からこのようにいきました。この特13番線のバス、二階建てバスでした!特ってつくバスは基本的に二階建てなのかな?

万里の長城まで行く877番のバスは、お昼の12時までしかでていないので気をつけてください!このバス、とても便利なのでぜひ間に合うように頑張ってください!

f:id:azayhr:20170205165438j:image

特13から877番への乗り換えは、降りたら道路を渡り右に歩いて行けばすぐわかるところに877番のバス停があります。

手袋や飲み物、食べ物を売る人がバスの目の前にいますが、車内は飲食はダメと言っていたので気をつけてください。私が到着して20分後くらいに出発しました。バスは満席にならないと出発しません。

そしていっぱいになるとおばさん二人が登場し、運賃の支払いです。

交通カードがある人はたぶん6元だったと思います。カードをおばちゃんに渡してください、すぐに戻ってきます。そして、降りる時には自分で必ずもう一度タッチしなければなりません!持っていない人は現金で12元を払います。

北京のバスは基本的に乗る時と降りる時、二回タッチしなきゃいけないみたいです。

全員が払い終わるとバスが動き出します。

暖房はついていないし、座席幅は狭いです。

f:id:azayhr:20170201212305j:imagef:id:azayhr:20170201212312j:image

いよいよ出発です!

f:id:azayhr:20170201212337j:image

約一時間のバスの中では、お話があります。

主に、黒タクは使わないでね、十三陵まで行く人は乗り換えてね、登るのにどれくらいかかるかは人それぞれだからわからない、バスの終了時間の話などです。

f:id:azayhr:20170201212340j:image

到着!!!

f:id:azayhr:20170201212347j:image

バスを降りてまず連れていかれるのは、

滑り台?ジェットコースター?滑車?を使って登るチケットと入場券チケット、セットで買う窓口です。

滑車は往復で100元 入場券は季節によって違うみたいです。

f:id:azayhr:20170201212354j:imagef:id:azayhr:20170201212725j:imagef:id:azayhr:20170201212653j:image

利用せずに自分の脚で登るよって方、ロープウェイを使われる方は、まっすぐ進んで行って大丈夫です!

f:id:azayhr:20170205171451j:image

ここに進んでください。

 

私は寒さに弱い、体力がないなと思い、滑車を選びました!

チケットを買いどんどん進んでいきます。、

f:id:azayhr:20170201212414j:imagef:id:azayhr:20170201212415j:imagef:id:azayhr:20170201212421j:image

進んでいくと乗り場があり、いざ出発です!f:id:azayhr:20170201212424j:imagef:id:azayhr:20170201212428j:imagef:id:azayhr:20170201212434j:image

ゆっくりゆっくり上に向かって進んでいきます。

こんなのに乗ります⬇︎

f:id:azayhr:20170201212453j:image 

f:id:azayhr:20170201212457j:image

到着!!!

f:id:azayhr:20170201212508j:imagef:id:azayhr:20170201212512j:imagef:id:azayhr:20170201212533j:imagef:id:azayhr:20170201212530j:imagef:id:azayhr:20170201212532j:imagef:id:azayhr:20170201212536j:imagef:id:azayhr:20170201212545j:imagef:id:azayhr:20170201212610j:imagef:id:azayhr:20170201212609j:imagef:id:azayhr:20170201212607j:imagef:id:azayhr:20170201212611j:imagef:id:azayhr:20170201212614j:imagef:id:azayhr:20170201212652j:image

空がとっても綺麗でした!!!

秋には紅葉、冬には雪景色が見られるそうですが、雪は無かったです。

わぁー!すごい!ってなるけど、この時期はさすがに寒すぎました😭

人生で経験したことのない寒さ😭手袋、耳あて、マフラー、ヒートテック2枚、ウルトラライトダウン

私のできる最大限の完全防備で行ったつもりでしたが、まだまだでした。手袋つけてても指の感覚なくなるくらいです。

遠くを見るとすごくたくさん人がいるところがあります。おそらくロープウェイで登った人たちです。滑車の方が人が少なく写真も撮りやすかったです。

 

そして、写真も撮りおわり、少し歩いて見たりし、結局30分くらいして、下山しました。笑

 また帰りも滑車に乗りました。さきほど降りたところからまた乗ります。

f:id:azayhr:20170201212917j:imagef:id:azayhr:20170201212650j:imagef:id:azayhr:20170201212646j:image

帰りはそんなにスピードの早くない、ジェットコースターみたいな感じで、とても寒かったです。

帰りは看板に従ってバス停を探しました。

すぐに見つかりましたが、バスの運行時間は11時からで、まだ11時になっていなかったので少し外で待つことになりました。

f:id:azayhr:20170201212649j:imagef:id:azayhr:20170201212651j:imagef:id:azayhr:20170201212653j:image

無事11時になり、車内が満員になると、また出発前に運賃を払い出発です。

だいたい1時間とちょっとで乗った場所に着きます。

一人でも案外いけるので、ぜひ行って見て下さい!!

 

 

 

北京で食べた、いちご飴!

スーパーで買ったのですが、とっても美味しかったです!12元くらいでした。
f:id:azayhr:20170208100055j:image

中のいちごも甘かったです🍓

f:id:azayhr:20170208100105j:image

南京にはないバスの形。上海にはこういうのありますよね。

前回お話しした、地下鉄。

しっかり、降りる人が先です。

f:id:azayhr:20170208100133j:image

日本にはない、地下鉄の光景。

地面に矢印が書いてあります。f:id:azayhr:20170208100137j:image

 

次回は、私が北京で参加した合宿についてご紹介します!

今中国に留学している方、ぜひチェックしてくださいね!

 

Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!

ランキングに参加しています😁

 

 

初めての北京旅行 天壇 天安門

北京

1月の中旬に北京に行って来ました。
あるものに参加するために行ったのですが、それはまた後から紹介したいと思います!

初めての北京だったので、定番の観光地に行ってきました😁


1月12日に、高鉄で北京へ向かいました。
普段、南京駅からいろんなところに旅行に行っていたのですが、今回は初めて南京南駅からです!
 f:id:azayhr:20170130115006j:imagef:id:azayhr:20170130115012j:imagef:id:azayhr:20170130115024j:imagef:id:azayhr:20170130115035j:imagef:id:azayhr:20170130115044j:imagef:id:azayhr:20170130115055j:imagef:id:azayhr:20170130115110j:image
高鉄には何回も乗ったことがあったのですが、今回初めて気づいたこと!それは、2等席の席の幅!
私のスーツケースとぴったりでした。
なので、私は席の上に脚をあげて座ることしかできませんでした。幸いにも、北京に近づくにつれ、席が空いて来て、隣の人が移動してくれ、脚を下におろして座ることができましたが、かなり大変でした。
ちなみに私のスーツケースの厚さは33センチくらいです。
もし大きい荷物を持って乗る人は、意外とスペースが広くないので気をつけたほうが良いかもしれません!

北京南駅に到着し、北京西駅の隣の駅のホテルに荷物を置いて、天坛へ向かいました!
ネットで見ると、チケットの発売時間が15時だと知り、急いで向かいましたが、16時までみたいでした。中国はチケット売り場のクローズが早いです。
入り口でチケットを買います。
公園の中に入るだけのチケットか、それぞれのところにも入るチケットも買うか。
反射で全然見えなくてごめんなさい😭

f:id:azayhr:20170201205800j:imagef:id:azayhr:20170201205804j:imagef:id:azayhr:20170201205833j:image

学生証を出したので、14元でした。公園の入場券➕①②③の場所に入れるチケットです。ん

チケットは入場してから買うより、入り口で買ったほうが安いです。

f:id:azayhr:20170201205834j:image①⬇︎f:id:azayhr:20170201205909j:imagef:id:azayhr:20170201205913j:imagef:id:azayhr:20170201205920j:imagef:id:azayhr:20170201205952j:imagef:id:azayhr:20170201205944j:image②⬇︎f:id:azayhr:20170201205954j:imagef:id:azayhr:20170201210028j:imagef:id:azayhr:20170201210059j:imagef:id:azayhr:20170201210108j:image

公園なのでとっても広かったです。

おばあちゃんに写真撮ってと頼まれたので、私も撮ってもらいました。が、後ろの背景をメインに撮るのではなく私をメインで撮ってくれていました。笑

f:id:azayhr:20170201210132j:imagef:id:azayhr:20170201210138j:image

地下鉄の切符を買う機械です。

f:id:azayhr:20170201210134j:image

 そして天安門に向かいました。

何かの儀式の時間なのか、目の前まで行けませんでした😭残念😭故宮にもよらずこの日はホテルに帰りました。

f:id:azayhr:20170201210211j:imagef:id:azayhr:20170201210208j:image

 

初めての北京はいろいろ驚くことも多かったです。

例えば!地下鉄のドアの閉まる音!火災報知器の音と同じで少し怖かったです。

それに、ラッシュ時間だと並ぶ人を整列する係の人がいました。降りる人が降りてから乗ってね と言っていました。南京にはない光景でした。

そして、さすが北京!高齢の方の話す言葉も聞き取れる!

南京だと大抵方言を話していて聞き取れないのが普通ですが、高齢の方の話す言葉も聞き取ることができて感動しました!笑

そして、アール化(儿化)ばかりしているという印象!南京では一切アール化しない単語にもアール化していて最初は全然慣れなかったです。

 

次回は万里の長城に一人で行ってみた! です!

 

 Twitter更新しています。フォローお待ちしてます(杏彩 (@azayhr) | Twitter)
そして、中国情報 にほんブログ村 のクリックお願いします!
ランキングに参加しています😁